- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

日産・スカイライン

神奈川県綾瀬市よりお越しのお客様

今回ご入庫頂いたのは2019年7月にマイナーチェンジしたばかりの新型スカイラインになります。車線中央付近を走行するようにステアリングを制御し、運転者のハンドル操作を支援する運転支援システム「プロパイロット2.0」や「Nissan Connect」サービスを導入するなど、多岐にわたる機能が追加され日産を代表するプレミアムセダンに相応しい内容に仕上がっているようです。高級感といえば輸入車というイメージがありますが、国産車には国産車独特の高級感がありますね.

新車で購入し、その後お持ち頂いた車両になりますので軽度な洗車傷等は見受けられますが、比較的綺麗な塗装面でした。新車と言えど常に屋内で保管されていた車両なのか、屋外にずっと置いてあった車両なのか、という条件でも塗装の状態は変わってきます。
新車でもどうしても小傷等、軽度なダメージはあるものなので、これらを取り除き更に塗装に光沢をだしてやるのが下地処理、コーティングの役割になります。
リボルトグループ独自の高度下地処理技術「リボルト・アジャスト・システム」を駆使し、小傷、シミ等を取り除いてやります。塗装への負担を最小限に抑え、最大限の輝きを与えていきます。入庫時に比べると、一段とシャキッとした印象になります。

仕上げには高濃度・低分子完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」を塗布し、
光沢、高撥水、防汚性能を塗装面に加えます。その上から紫外線軽減効果のあるトップコートを塗布し2層コーティングの完成になります。艶・光沢といった美観を高める要素はもちろん、汚れ・シミ・傷・などから塗装を守る事ができます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。この度は、ご施工依頼ありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティングシートコーティング