- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

プジョー・3008

神奈川県横浜市よりお越しのお客様

今回ご入庫の車両は、プジョー・3008!
私のプジョーのイメージは、俊敏にキビキビ走れるお洒落なコンパクトカーが得意!と言ったところでしょうか。206がまだラリーに出場していた時代はモータースポーツのイメージが強かったですが、今やSUVもラインナップするという懐の広さには驚かされます。重量増とコスト増を避ける為4WDの設定はないものの、トラクションコントロールをベースにプログラミングされた最新のシステムで武装し、悪路での走りはもちろん、走りの質、エクステリア、インテリア、安全装備とこれだけ豪華な装備を、300万円台で手に入れられるのだから驚きのコストパフォーマンスだ。

さて、肝心の塗装状態は言いますと、新車にありがちな細かな洗車傷や軽度なシミなどが見受けられました。輸入車は特に、生産国での扱われ方や、搬送時の状況、ディーラーでの保管状況など、とにかく傷やシミが付くタイミングはあります。まずは納車時に良く確認しておくのも良いかもしれません。傷やシミの他にも、磨きを行われている車両は、バフ傷やオーロラマークなども見られる車両も多々あるので要注意です。これ等の傷、シミはとにかく車全体の印象をボヤっとした印象にしてしまうので、取り除いてやるだけでも車の印象はガラっと変わります。
塗装へのダメージを最小限に抑えつつ、最大限の艶を出す為に、グループ独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて磨いていきます。
この下地処理技術は、バフ傷やオーロラマークを残すことなく磨くことが出来、傷・シミ取りから仕上げまでを最小限の磨きで行うことを可能としています。

下地処理が終わった後は、細部まで洗車し余計な油分等を落とします。
コーティング剤にはリボルトオリジナルの低分子・完全硬化型ガラス濃度100%溶液を使用してコーティングを施していきます。深みのある艶、輝きがでるのはもちろんですが、コーティング剤にはUVカット(紫外線軽減)が含まれているので塗装面を紫外線等の外的ダメージから守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工