- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

BMW・K1600GTLエクスクルーシブ

神奈川県藤沢市よりお越しのお客様

今回ご入庫の車両は、迫力の車体、豪華な装備、背もたれ付きのリアケースとパニアケース。肘掛けまで付いてパッセンジャーまでもが快適に乗れるという、これぞ究極のグランドツアラーに相応しい1台、K1600GTLエクスクルーシブになります。BMWと言えば自動車を思い浮かべる方が殆どかと思いますが、オートバイの歴史も古く、最初のオートバイは1923年に生産を開始します。
6気筒1648ccの排気量は高速道路等を走行する際には、圧倒的なパワーはもちろん、少ない振動で走行できるの、長距離ツーリングも疲れにくいですね。
ライディングモード(レイン、ロード、ダイナミック)、キーレス・リモコンキー、ヒルスタートコントロール、アームレストとヒーター付きバックレスト、専用メーターパネル、クロームメッキパーツ、トップケースの裏蓋に内蔵されるフィルム型ラジオアンテナと、とにかく装備が豪華!
更にシート高を高くアンコ盛り、シートは少しラメの入ったカスタム塗装、ライト類もカスタム済と、オーナー様のこだわりが随所に盛り込まれた目を引く1台となっています。
ご入庫からお引渡し時までとにかく圧巻の1台でした。

今回は2016年式と3年経過した車両で、やはりそれなりに小傷や鉄粉等は見受けられました。
車体が白なので小傷は見えにくいもののLED照明の映り込みも悪く、全体的にボヤっとした印象に見受けられました。まずは細部まで洗浄し、鉄粉等の付着物を除去する作業を経て下地処理へ移っていきます。下地処理では細かな傷やシミを取り除き、本来の美しい白を引き出してやります。
磨いてはいけないゴムや樹脂部分を丁寧にマスキングして保護していきます。

K1600GTL-1

もちろんトップケース、サイドケースも同様にマスキングし下地処理を施します。

K1600GTL-2

K1600GTL-3

下地処理後は脱脂洗浄をおこない、無溶剤で完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートとガラス繊維素のトップコートを塗り重ねていく2層コーティングになります。
艶も出て深みのある色を引き出し、なおかつ紫外線軽減の効果もあるので塗装面をしっかり保護してくれます。硬化型のベースコートは塗装面だけでなく未塗装の樹脂パーツにも施工可能です。
劣化してしまった樹脂パーツも黒く艶がでるので、車体の印象も一段と蘇ります。

K1600GTL-4

今回はオプションでシートコーティングもご用命頂きました。
コーティングを定着させる為のクリーニングをし、コーティングを施工していきます。
オートバイのシートはとにかく擦れるので、擦れへの耐久性を上げるシートコーティングは特にオススメです。

K1600GTL-5

K1600GTL-6

今後はメンテナンスキットを使いながら洗車をしていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。この度はガラスコーティングのご依頼ありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティングシートコーティング