- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

ホンダ・シビックタイプR

神奈川県藤沢市よりお越しのお客様

シビックタイプR「リボルト・プロ」でご入庫です。
以前も当店にてリボルト・プロを施工され、今回は2回目の施工になります。メンテナンスでもご来店いただいているお客様です。いつもご利用ありがとうございます。

シビックタイプRはもう説明いらずの車好きにはたまらないスポーツカーですね。白と黒のコントラストに加えて、前後バンパーの下側が赤く塗装されているのもオーナー様のこだわりです。

dsc_0535.jpg

タイプRリップ

施工は洗浄から始まり、鉄粉等の付着物を除去する作業を経て下地処理へ移っていきました。
付着物の除去が不十分ですと、下地処理の工程で機械の熱で塗装面に食い込んでいき、どんどん取りづらくなっていきます。一度コーティングをされておりますので、鉄粉等の付着物もコーティング未施工の車と比べるとやはり取りやすくなっていました。
下地処理の工程で古いコーティング被膜と細かな傷を除去することで、再度美しいホワイトカラーを引き出すことができました。

下地処理後は脱脂洗浄をおこない、無溶剤で完全硬化するガラス被膜を形成するベースコートとガラス繊維素のトップコートを塗り重ねて結合させます。硬化型のベースコートを使用するのは「リボルト・プロ」の特徴であり、もちろん塗装面だけでなく未塗装の樹脂パーツにも施工可能です。
今後はメンテナンスキットを使いながら洗車をしていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。

この度はご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング