- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

カワサキ・ニンジャH2・SX

神奈川県高座郡よりお越しのお客様

バイク好きなら思わず見とれてしまうこの1台。
「kawasaki Ninja H2・SX・SE」のガラスコーティングのご紹介です。
世界限定1,500台、カワサキ販売店でも上級モデルの「SE」は、7台?8台?しか存在していないという話も聞きました。すぐに売り切れてしまったそうで2019年モデルに期待ですね。
この度は貴重なバイク、ご依頼ありがとうございました!

さて、ご入庫のバイクはディーラーさんで納車後、当店へお持ち込みいただきました。
バイクコーティングはボディ全体、ホイールまでコーティングいたします。
今回はサイドケースが付いていますのでオプションでサイドケースもコーティングを施工しました。

H2-ケース

最初にサイドケースを外して全体の洗浄後、下地処理(磨き)で塗装面を整えていきました
バイクコーティングはとにかく細かな作業が続きますので根気が必要です。
エンブレムやステッカー、ゴムパーツなど、機械が当たらないように必ずマスキングをして作業しています。

H2-マスキング

塗装も特に目立つ傷もなく綺麗な状態でしたが、綺麗な塗装面でも下地処理をおこなうとコーティング剤の定着が良くなりますので当店では新車でも下地処理をおすすめしています。

下地処理後は脱脂洗浄をして塗装面、樹脂パーツ、ホイールにベースコートおよびトップコートをたっぷりと塗布いたしました。
今後はメンテナンスキットを使いながら洗車をしていただければ綺麗な状態を維持しやすくなると思います。

この度はバイクコーティングのご依頼誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング