- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

ヤマハ・YZF-R1M

神奈川県よりお越しのお客様

今回のバイクは、ヤマハが世界に誇るスーパースポーツのYZF-R1Mになります。このバイクはGPマシンをイメージしてつくられています。200psのパワーを発生させる直列4気筒クロスプレーンエンジンには一部チタン合金が採用されたり、カールはドライカーボンで軽量化などがされています。それと市販二輪車では初となる6軸姿勢センサーを搭載しています。このセンサーのおかげで転ばないバイクとも言われます。私の憧れる車種の一つの、このバイクを全開で乗ってみたいですが、怖くて回せないと思います。

こちらの車両は、オーナー様が納車前に施工してほしいとのことで、お店の方が各部の部品を外してのご入庫になります。まずは各部の確認をします。所どころキズが見受けられますが、綺麗な状態でした。その綺麗な状態をコーティングに適した塗装面にする為に、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の高度下地処理技術で平滑にしていきます。メッキ部分や機械が入らない所は、手磨きで綺麗にしていきます。

その綺麗になったボディ、ホイール、エンジン周りを、洗浄脱脂後にリボルトグループが独自に開発した低分子型の完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」を塗装面や樹脂パーツ、マフラー、メッキパーツ、ホイール、エンジン周り、フレームに塗布していきます。その上に紫外線軽減効果(UVカット)のあるトップコートを全体に塗布していき濡れた艶感をもたせます。

今後は当店からお渡しいたしました、メンテナンスリキッドを用いて洗車をして頂ければ、長期間に渡り濡れたような艶感と撥水性能が維持できると思います。

この度は、2台目のご用命頂きまして誠にありがとうございます。

施工時期:
2018年
施工内容:
バイク ガラスコーティング