- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

BMW・320d

神奈川県藤沢市よりお越しのお客様

BMW320d Mスポーツのご入庫です。
新車で購入されお持ち込みいただきました。オーナー様のお車は今回で何台目だろうというぐらい施工させていただいております。いつもご利用いただきありがとうございます。

スポーツセダンとして人気のBMW320d。320にもディーゼルエンジンが搭載され、低回転域で加速が良いというディーゼルの特性を生かしてBMWらしいよりスポーティー走りが楽しめそうです。さらにご入庫の車両はMスポーツですので足回りも強化され、車高も低くなり特別感が増しております。
エストリルブルーというカラーもMスポーツのみの設定になり、特別感がありますね。

新車ですが今回ご入庫のお車にも洗車傷などの細かい傷、オーロラマークが存在していました。
輸入車は国産車に比べて生産されてからオーナー様の手元に届くまで距離もあり、時間もかかり、数多くのスタッフが手を触れることになります。そのため塗装面には細かな傷が入っていることも少なくありません。
メーカーさんで磨かれた跡(オーロラマーク)も見受けられます。パッと見た感じは綺麗ですが、それらを高度な下地処理技術で処理をしますとより美しい本来の新車へとなるのです。
新車でも下地処理を施すことをおすすめするのにはこのような理由があります。

低分子・完全硬化型ガラスコーティングは艶、輝き、保護能力に優れております。通常のガラスコーティング剤より分子量を小さくすることで塗装面にしっかりと入り込み、被膜が取れにくく安定化につながります。
また、2層目のトップコートと結合し硬化することで圧倒的な膜厚が確保でき、長期間に渡り効果が持続できます。

オーナー様、いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

施工時期:
2016年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工