- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

メルセデスベンツ・C220dワゴン

神奈川県平塚市よりお越しのお客様

今回新しくCクラスに搭載された新しいディーゼルエンジンは、一昔前では考えられない程にエンジン音、回転数共に滑らかになり、多少のガラガラ音はするものの、回転が上がるにつれてガソリンエンジンと間違う程にスムーズに走ってくれるようです。さらに燃費も上手く走行すればリッターあたり15Kmを超えるというから驚きです。ディーゼル特有のトルクの太さ、静粛性、燃費、荷室の広さ、高級感と、何をとっても満足の1台といえるでしょう。

さて、そんなメルセデスが誇る高級ワゴンの新車がガラスコーティング、ホイールコーティング、ガラス撥水加工のご用命で入庫致しました。
問題の塗装の状態はと言いますと、細かな洗車傷、軽度なシミ等が見受けられました。
新車と言えどこれらの傷、シミがある事により全体的にボヤっとした印象になってしまいます。
せっかくの新車、綺麗な状態で気持ちよく乗っていただきたく、我々リボルトグループが長い時間を費やし習得した、最小限の磨きで最大限の美しさを取り戻す、グループ独自の下地処理「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使してしっかり磨き上げます。
傷、シミを取り除く事によって驚く程綺麗な塗装面を引き出してやる事が出来ます。
また、コーティング剤の定着率もグンっと上がるので耐久性も上がり、長い間、艶と輝き維持する事ができます。

コーティング剤にはリボルトグループのUVカット効果を備えたトップコート、ベースコートの2層のガラスコーティングになります。傷が付きにくく、劣化を遅らせる事で本来の塗装を守る事ができるので、安心して気持ちの良いカーライフを送る事ができます。

今後はお渡ししたメンテナンスキットを使ってセオリー通り洗車をしていただければ、
綺麗な状態を維持できる事と思います。

この度はガラスコーティングのご用命ありがとうございました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工