- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

ホンダ・CBR1000RR

神奈川県横浜市よりお越しのお客様

今回ご入庫頂いた車両は、2004年に発売されたスーパースポーツ「CBR1000RR」になります。
当時国産車でいち早くセンターアップマフラーを取り入れ、MotoGPのRC211Vのテクノロジーを存分にフィードバックさせたスーパーバイクで個人的にはとても好みな車両です。

比較的キレイな車両ではありましたが、10年以上経過した車両ですので多少の傷、塗装のくたびれ感じが見受けられましたが、グループ独自の高度な下地処理技術を駆使して、塗装に負担をかけない最低限の磨きで傷を除去していきます。ステッカー部分は下地処理(磨き)がおこなえませんが、各部洗浄後に樹脂部分やクリア塗装を丁寧に磨きます。

カウルやハンドル廻り等、細かい箇所が多いので、当店では小道具を使い細部の隅々まで
コーティングさせて頂いております。
コーティングを施す事で、塗装本来の艶と輝きを引き出し、リボルト・プロには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり保護力、防汚力もアップするので、この状態を長く維持しやすくなります。

施工後は10年以上前の車両とは思えない程の輝きと艶を取り戻しました。
今後は当店からお渡ししたメンテナンスキッドを用いて洗車をして頂ければ、長期にわたり濡れたような艶をお楽しみいただけると思います。

この度はご利用ありがとうございました。

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング