- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

ホンダ・CBR250RR

神奈川県鎌倉市からお越しのお客様

今回ご入庫の車両は、今年の5月から発売になったホンダの新型CBR250RRになります。先代の250RRやCBR250Rから見た目もスペックも大きく変わって復活しました。中でもフロント周りはガラッと変わり、戦闘的な二段に分かれているライトになっています。上のポジションになっているところは、海外仕様だとウインカーになります。日本の規制ではダメだったようで現在の場所にウインカーが付けられました。機能面では、250ccクラスでは初のスロットルバイワイヤシステムを取り入れており、ハンドル周りがすっきりしています。カッコ良くなりパワーも250cc最高クラスですのでかなり楽しく乗れるのではないでしょうか。

こちらの車両は、納車してそのままご入庫頂きました。納車してすぐですので当店の高輝度LED照明で見ても、所々洗車傷がありましたがほとんど傷もなく綺麗な状態でした。より一層艶を増すためにリボルトグループ独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System】を駆使して塗装面を綺麗に整えていきます。メッキパーツやマフラー、機械で下地処理を行えない所は手磨きにより綺麗にしていきます。

綺麗になった塗装面や樹脂パーツ、マフラー、メッキパーツ、ホイール、エンジン周り、フレームに、リボルトグループが独自に開発した低分子型の完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」と紫外線軽減効果(UVカット)のあるトップコートを塗布していき、塗装面とメッキパーツを保護しながら濡れた艶感をもたせます。

今後は当店からお渡しいたしました、メンテナンスリキッドを用いて洗車をして頂ければ、長期間に渡り濡れたような艶感と撥水性能が維持できると思います。

この度はご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年3月
施工内容:
バイク ガラスコーティング