- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

メルセデスベンツ・Ⅽ180

神奈川県藤沢市よりお越しのお客様

今回のご用命は「リボルト・プロ」「窓ガラス撥水」「ホイールコーティング」になります。

今回ご入庫の車両は、歴代4代目となるCクラスセダンになります。フルモデルチェンジされ一回り大きくなり、フロントマスクが少しSクラスに似ていてかなりカッコよくなりました。インテリアもスクロールなどの操作ができるタッチパッドや、COMANDコントローラーなどの先進技術を取り入れたりして上級モデル並みのインテリアになっています。エクステリアもスリーポインテッドスターやLEDヘッドライト、流麗なサイドのデザインなどで洗礼されたエクステリアに仕上げられています。

こちらのお車は、購入時にディーラー様でコーティングをされて、1年が経過されていましたが、オーナー様がかなり綺麗な状態を維持されていました。とても大事に乗っているということがわかりました。それでは当店の高輝度LED照明でボディを見てみますと、細かい洗車キズや線キズや塗装のボケなどが見受けられました。入庫後の洗浄後にボンネットを光沢計で塗装面を計測してみます。

Ⅽ180 光沢計

下地処理前の数値はちょっと物足りないかなと思う数値です。(新車時は平均80~100の範囲です)当グループの高度な下地処理技術である「Revolt adjust system」を駆使して最小限の磨きで塗装面を綺麗に整えていき、下地処理後のボンネットを光沢計で計測いたします。

光沢計後

下地処理後は91まで数値が上がりました。目で見て数値で見て、新車時の美しさを取り戻したかのような艶を出しコーティングに適した塗装面へと調整いたしました。

綺麗に整えられた塗装面に高濃度・低分子完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」で更なる艶を与え、濃厚なガラス被膜で保護していきます。
また、TOPコートには新たに紫外線軽減(UVカット)機能を加えたものを採用し、紫外線からもボディを守ります。
これからは当店からお渡しいたしました、メンテナンスリキッドを用いて洗車をして頂ければ、この艶感と撥水性能が長期間に渡り楽しめると思います。

この度はご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年6月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工