- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

マツダ・CX-5

神奈川県平塚市よりお越しのお客様

新型のCX-5は先代のCX-5から全長、全幅はほとんど変わらないものの全高が15mm下げられているそうです。これにより重心も下がり、よりスポーティーなSUVとしてカーライフを楽しめるのではないでしょうか。

個人的には新色のソウルレッド「クリスタルメタリック」が気になって仕方ありませんでした。塗装職人の技術をデジタル撮影して、コンピューターに入力して試行錯誤を繰り返し、ロボットでの塗装を可能にしたという「匠塗 TAKUMINURI」。
ご入庫のCX-5はその技術を駆使した新色「ソウルレッドクリスタルメタリック」です。

CX-5-2

まずは付着物の除去作業をおこない、下地処理に移ります。下地処理はグループ独自の高度な下地処理技術「Revolt adjust system」でコーティングに適した平滑な塗装面へと仕上げました。
塗装は有限ですので磨きすぎて塗装を薄くして、塗装自体の耐久性を下げることはコーティングショップとして避けなければならないところです。
最低限の磨きで極力塗装を薄くすることなく傷の除去から艶出しまで時間をかけておこないます。
下地処理をしながら深みのある綺麗な赤に惚れ惚れしてしまいました。

下地処理完了後はこの状態を長期に渡り維持しやすくするために、自社開発のガラスコーティング剤を塗布していきます。無溶剤・低分子のベースコートとガラス繊維素のトップコートは塗装にがっちりと入り込み、強固な皮膜を形成し外的要因からダメージを軽減することができます。
独自の下地処理技術と2層コーティングの組み合わせで【リボルト・プロ】になります。

施工後はお渡ししたメンテナンスキットをお使いいただければ長期間綺麗な状態を維持しやすくなります。

ご用命ありがとうございました。

施工時期:
2017年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工