- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

プジョー・208GTI

神奈川県相模原市よりお越しのお客様

フランス車らしいお洒落な佇まいにGTIという名に相応しい鋭い加速、しなやかな足回りで走りを楽しむホットハッチです。GTIという名前は1991年に生産を終了したプジョー205GTIから引き継いだと言われています。30年という年月を経て復活させたところにプジョーのGTIに対するこだわりがあるように感じます。

2013年式のお車でしたが、多少の洗車傷はあるものの、艶もしっかりあり非常に綺麗な状態が保たれていました。この状態からさらに綺麗にしていくためにリボルトグループ独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System】でコーティングに適した塗装面へ調整していきました。
今回は窓ガラス撥水もご用命ですので窓ガラスも磨いて油膜を除去いたしました。

完全脱脂後、硬化型のガラスコーティング剤をたっぷりと塗りこみ、定着後に紫外線軽減機能を追加したトップコートを重ねて塗りこみ結合させます。ベースコートに使用しているガラスコーティング剤は従来の分子量の大きいタイプとは違い分子量の小さいものになります。分子量が小さくなることで塗装に緻密に入り込み、皮膜が安定し取れにくくなります。このコーティング剤を使用しているのは「リボルト・プロ」のみになりますのでクオリティ重視のお客様におすすめのコースになります。
今回ホイールにも「リボルト・プロ」を施工させていただきました。

コーティング後は窓ガラス撥水加工、仕上げ作業をして作業完了です。

208-2

これからは、当店からお渡ししたメンテナンスリキットを使用していただければ、長期間に渡り艶や撥水性能を維持できると思います。

この度はご用命頂き、ありがとうございました。

施工時期:
2016年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工