- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

フォルクスワーゲン・ゴルフGTI

神奈川県よりお越しのお客様

フォルクスワーゲン・ゴルフGTIのご入庫です。

ご入庫のゴルフは20年ほど経過しており、モデルとしてはゴルフ3になります。
オーナー様には施工前に一度ご来店いただき、お車の状態を確認させていただきました。
大変失礼ですが、ご来店前は年式からしてもっとダメージを受けていると予想しておりましたが、汚れも少なく艶のある綺麗な状態が保たれておりました。
お話を伺いますと、前オーナーさんも屋内保管でとても状態のよいこちらの車両を中古で購入されたそうです。
まだまだ大切に乗り続けたいとのことで、「りボルト・プロ」のご予約をいただきました。

施工前のお車の状態は艶はあるものの、やはり洗車傷は多数付いている状態でした。
店内の特殊照明はお車の状態を確認するために、外で見えなかった傷も確認することができますので下地処理をおこなうには必要不可欠なものになります。
年式、膜厚を考慮しながら1パネルずつ時間をかけて磨いていきました。
高度な下地処理技術で傷も目立たなくなり、艶も増して塗装表面をコーティングに適した平滑な状態にすることができました。

下地処理前のボンネットです。

ゴルフ3ーb1

ボンネットの下地処理後と下地処理前の画像です。
はっきりとした差が出ております。

ゴルフ3ーb3

平滑になった塗装面に美しさを維持しやすくさせるためにコーティング剤を塗布していきます。リボルトオリジナルのコーティング剤は低分子構造のため、塗装の緻密な表面にしっかりと入り込み強固なガラス皮膜を形成させます。また、シンナー、トルエンなどの有機物を含まない無機質のガラス皮膜ですので塗装面に影響を与えることもなく汚れを引き寄せにくくするという特性がございます。
高度な下地処理技術である「Revolt adjust system(リボルトアジャストシステム)」と組み合わせることで抜群の効果を発揮いたします。

今後は、当店からお渡ししたメンテナンスキットを用いて洗車をしていただければと思います。

この度はご用命頂きありがとうございました。

施工時期:
2016年
施工内容:
リボルト・プロ