- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

トヨタ・クラウンアスリート

神奈川県藤沢市よりお越しのお客様

クラウンについて書くときに、ついつい、いつも書いてしまうのが、「日本のための高級車」というような表現です。ご存知のとおり、長い長い歴史を積み重ね、日本の高級車というカテゴリを常に牽引してきた車で、現行型で14代目となるそうです。すごいですね!!故徳大寺先生は、自動車が良いものになっていくには「歴史」が必要だと、時々おっしゃっておりました。このクラウンは、まさに歴史を重ね、熟成されてきた、トヨタを代表する高級サルーンです。常にその時代の最上のものを提供しているにも関わらず、モデルチェンジすると気には、常に先代のものを超えていかなければならない、それを幾度も幾度も繰り返して今に至ります。現行モデルが出たとき、フロントマスクのデザインにかなり驚かされた記憶がありますが、それも今となってはクラウンをいい意味で特徴づけるカッコ良さの一部となりました。この辺、さすがはトヨタと感じます。

さてさて、クラウン談義はこの辺にしておいて、本題に戻りましょう。今回お預かりしたこちらの一台、新車にて施工のご依頼をいただきました。トヨタの高級車は塗装状態が最良と呼べるものが多いですが、こちらのクラウンもまさにそのものでした。艶、照りも良好で傷もほぼなし。この状態から、さらに上の状態へと引き上げる乗って、実は結構大変な作業だったりします。しかし、何も傷を落としたりダメージを回復させるだけが下地処理の効果というわけではありません。一見完璧と呼べる状態のこの塗装も、肌調整をしてより一段艶、照りを増すことができます。加えて塗装表面の目に見えないレベルの付着物等を除去することによって塗装を丸裸にし、コーティングががっちり食いつくように準備するという側面も、下地処理にはあります。下地処理を終えたクラウンは、非常に美しいパールホワイトへと変身しました。

下地処理を終えたら、ようやくコーティングの工程へと移ります。コーティング剤については、当グループオリジナルのものを使用し、より高耐久、高防汚性を実現しております。TOPコートにはUVカット成分を配合することにより、対紫外線効果もプラスαしております。

施工後は、当店からお渡ししておりますメンテナンスキットを使用して洗車をしていただければ、長き渡り良い状態を維持していただけます。

オーナー様には、前回のお車続き、施工のご依頼をいただきました。

毎度ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2016年
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工