コーティング効果実験

最強と言われるリボルト・プロ。でも、実際その効果はどれくらいで、洗車に要するお客様の労力はどの程度なのか、実際に検証してみたいと思い、コーティングの効果実験をすることにいたしました。

今回検証に使う車は、お客様にお貸ししている「代車」です。お客様からお客様に渡り歩いている車なので、使用される環境はそれなりに過酷。洗車頻度も月1度くらいなので、検証にはもってこいでしょう。11年以上経過している車なので、元々は相当に汚い状態でした。これがコーティング施工し、その後の洗車でどのように綺麗な状態を維持することができるか。毎日洗車していれば綺麗で当たり前ですが、青空駐車、というか、毎日のように外を走り、洗車頻度も月1程度。あくまでもお客様目線で実験を検証し、経過は随時報告していきたいと思います。

施工1ヵ月半後

さて、この車、初年度登録から11年以上経過しており、普通であれば相当汚い車です。実際、コーティングも下地処理もしていないパネルはこんな感じです。
代車-施工無面

スクラッチ傷だらけ、塗装表面は酸化劣化して艶は完全にくすんでしまっています。

今回検証用に施工したのは、ボンネット、両前フェンダーの3パネルです。

洗車前の状況ですが、施工後1ヵ月半何もしておらず、結構汚い雨など降ったので、汚れや変なシミがありました。
代車-1ヵ月半-洗車前

さて、これが洗車でどうなるか。まずは洗車直後の水弾き状態。水がす~っと流れて滑り落ちていきます。見ているだけで超気持ちいい!!拭き取りも楽チンなので、洗車が簡単です。下回りをやらなければ、10分もしないで洗車が終わってしまいます!!
代車-1ヵ月半-撥水

そして、洗車後、11年前の車とは思えない艶が見事に復活!!先ほどのシミも綺麗に取れました。
代車-1ヵ月半-洗車後

シミにもいろいろなケースがありますが、鳥糞に関しては、強い酸により侵食されてしまう場合がありますので、できる限り早めに洗い流すようにしてください。

施工2ヵ月半後

さて、前回洗車から、1ヶ月が経過しました。今回もそれなりに雨が降ったりしましたが、施工前の状態を確認すると・・・あれ???かなり綺麗。施工していないルーフや他のパネルはそれなりに汚れがあり艶もないので、コーティングの防汚効果も実感できます。
代車-2.5M-洗車前

さて、洗車時の状態です。まだまだ気持ちよく水が滑り落ちていきます。ということで、洗車後の水の拭き取りも楽チン。ボディの小ささもあいまって、あっという間に洗車終了です。
代車-2.5M-撥水

ということで、洗車後の状態がこちら。11年前の車ですよ!!
代車-2.5M-洗車後

施工5ヵ月半後

まずいことになりました。前回洗車後から、3ヶ月も経過してしまいました(涙)お客様からお客様へ渡り歩いている代車のロゴ君。洗車をするタイミングがなかなかつかめなかったのです(言い訳)写真では十分写っていませんが、汚れはかなり堆積していて、ベチャーっとした泥汚れや鳥糞跡っぽいのも・・・。
Logo5m-1

施工後実験をここで止めてしまおうかという誘惑もありましたが、お客様の立場に立ってここは実験!!いざ、洗車を開始すると、あらら、汚れが簡単に落ちていくではありませんか(笑)さすがラディアスが誇るリボルト・プロ。本当に洗車が楽です。水の弾きもこんな感じでとても良好です。
Logo5m-2

水の拭き取りも楽なので、今回も10分くらいで洗車が終了してしまいました。車が小さいからと言うこともありますが(笑)

そして、拭き取り後がこちら。
Logo5m-3
Logo5m-4

ベチャーっとした汚れも見事に消えていました。コーティング施工しているのが、ボンネット、両前フェンダーの前3面だけなので、なんだか、前3面だけ妙に綺麗で艶っ艶な、アンバランスな車になってしまいました(笑)

※今回も、鳥糞跡はすっきり綺麗に落ちましたが、場合によっては強い酸により侵食されてしまう場合もありますので、コーティングしてあるからと放置せずに、早めに洗い流してください。