- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト湘南

【動画】美しさを保つシートコーティング・本革編

ご紹介するお車はアルファロメオ・スパイダーのシートコーティング(運転席、助手席)です。
今回施工させていただいたアルファロメオ・スパイダ―は2001年式と年数は経過していますが、
非常に綺麗な状態を維持されているお車です。

新スパイダー6

ただ、どうしても革シートは擦れなどの劣化により、テカリやひび割れが発生してきてしまいます。
ひび割れはリペアするしかありませんが、表面上の汚れやテカリはコーティング前のクリーニングで綺麗にできます。汚れや油分を除去して施工することで新車時のようなテカリのない本来のしっとりとした革の質感が戻りました。

リボルトのシートコーティングは汚れが付きにくく、付いてしまったとしても落としやすく、革、ファブリックどちらも施工可能なコーティングになります。また、汚れだけでなく擦れにも強いため長期間綺麗な状態を維持しやすくなります。

さらに当店で施工しているシートコーティングの特徴は、表面に被膜を作るだけでなく、内部にも染み込んで緻密な繊維にコーティングが施されるという点です。
新車時の施工がおすすめですが、すでにお乗りのお車でもクリーニングで除去できる範囲で汚れを落とし、コーティング剤をたっぷりと塗布いたします。
ボディ同様、シートコーティングもぜひご検討ください。

スパイダーシート1

スパイダーシート2

スパイダーシート3

スパイダーシート4

スパイダーシート5

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
シートコーティングの詳細はこちらからどうぞ

トピックスのご紹介