お知らせ

RADIUS湘南・リニューアルオープンのお知らせ

2012年1月31日、ラディアス湘南は新しい店舗に移転し、リニューアルオープンいたします。今までもハイクオリティなガラスコーティングをご提供すべく努めてまいりましたが、これまで以上に良い環境を整えて更なる高みを目指してまいります。

新店舗の目玉は二つ。「施工スペースの拡充」と「全照明のLED化」です。

今までは、施工スペースの不足により、スケジュール調整においてお客様には色々と不便な思いをさせてしまい大変申し訳なく思っておりましたが、より柔軟に、より素早くご要望にお応えできる環境となりました。「施工スペースの拡充」により、バイクコーティングの施工も対応できるようになりました。

新店舗-3

そして、何よりも照明のLED化による思いもよらない効果を発見できたのが、大きな収穫となりそうです。

次世代照明であるLEDのメリットとして、多くの方がご存知の通り「省電力」があげられます。今までは天井に100Wレフランプや250W水銀灯を大量に配置し、これでもかと言わんばかりのハイパワー電力でボディ状態を確認するための照明を照らしていました。消費電力量でいうなら、大型電子レンジを何機もフルパワーで付けっぱなしにしているようなものです。しかし、近年顕著となってきた地球温暖化や、震災以降のエネルギーへの取り組みを考えると、小さな店舗とは言え、できる限りのことはしていかなければなりません。そこで、蛍光灯を含む照明全てをLED化することといたしました。電力量は従来の 1/8 以下に押さえることに成功しております。

もう一つのメリットとして上げられるのが、LEDの光の特性によるデジタルでシャープな映り込みです。LEDの光は直進性が強く、対象となる箇所を集中して照らすという特徴があります。そして非常にデジタルでくっきりと物の姿や状態を映し出すという特徴があります。このことにより、今まで以上にはっきりとボディの状態を認識することができます。イメージで言うなら、アナログテレビから地デジテレビに切り替えたときのような違いです。LEDを良く知っている人は、「光が硬い」という表現をされます。ソフトな光を演出するような場面には向いていないのかもしれませんが、硬いもの(車)の状態をしっかり把握する必要があるコーティング業にとっては、願っても無い照明です。

下記画像は車のボディに映るLED照明と従来のレフ照明の違いです。
LEDが左です。明るさに差があるのと、LED照明の方がシャープに表現されます。
照明比較


唯一のデメリットは、「とにかく高い。ハイコスト(涙)」ただ、これは私たちへのデメリットであって、施工代の値上げなど、お客様にデメリットとなることはありませんのでご安心ください(笑)

湘南店の移転工事に伴い、川崎店もLED化工事を進めており、1月22日には完了いたします。

最適な環境、設備も整い、より高みを目指してこれからも進化を続けていく所存です。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

ラディアス湘南  新店舗
〒251-0016 藤沢市弥勒寺(みろくじ)3-1-7 弥勒寺(みろくじ)SKビル1F
TEL&FAX:0466-26-9300 (番号の変更はございませんが、FAXと共用になります)
Mail:info@revolt-coat.com

新店舗-1
新店舗-2
新店舗-4

ラディアスロゴ2