施工ギャラリー

トヨタ・ヴェルファイアでご用命のお客様

車名:
トヨタ・ヴェルファイア
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
ヴェルー1

ヴェルファイアは英語の「Velvet(物静かな)」と「Fire=(情熱)」を組み合わせた造語で、「クールな情熱を持つ車」という意味だそうです。まさしくその名のとおりの雰囲気を醸し出しているように思えます。最近ではアルファード、ヴェルファイアのタクシーも見かけますし、荷物を乗せるだけでなく広々とした空間でくつろげる上質さはリムジンかと思うぐらい高級感に溢れています。

さて、ご入庫のお車は新車のホワイトパールです。ホワイトパールは黒系の濃色車と比べると傷やシミは見えにくい色ですが、中には新車時からボディにザラつきがある車両が存在します。新車なのにザラザラ?って思うかもしれませんが、お車は工場で生産されてからお客様のもとに納車されるまでに様々な環境下に置かれます。その間に鉄粉などが付着してしまうことも考えられます。新車とはいえ、そのようなザラつきがある場合は下地処理前に付着物をしっかりと除去してきっちりと仕上げていきます。今回ご入庫のヴェルファイアにはそのようなことはありませんでしたが、艶を増し加え、コーティング剤の定着を良くさせるためにしっかりと磨き上げました。

リボルトプロのベースコートは、従来のポリシラザン系・シロキサン系・シラン系のような分子量が大きなタイプではなく分子量を小さくした無機のガラス被膜になります。分子量が小さいガラスコーティング剤は分子量が大きなものに比較すると汚れを引き寄せにくいという性質を持っています。分子量の違いがガラス被膜の性質の違いに現れています。
トップコートには紫外線軽減効果のあるガラス繊維素のコーティング剤を塗り込み、ベースコートと結合させます。リボルトプロは圧倒的な膜厚を確保することができ、コーティング被膜が取れにくく、効果が長期間維持しやすくなります。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

ヴェルー3
ヴェルー6