施工ギャラリー

アルピナ・D3ツーリングでご用命のお客様

車名:
アルピナ・D3ツーリング
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
D3t-1

BMW公認の自動車チューニングメーカー、アルピナのご入庫です。
スポーツを追及するM社とは違い、スポーティー且つエレガントさを重視したモデルを生産しているのがアルピナです。速さを求めることも重要だが、かといって求めすぎて快適性を損なうことは絶対にしないというのがアルピナのこだわりです。今回ご入庫のモデルはD3ビ・ターボ・ツーリングです。3リッター直列6気筒ビ・ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載したハイパワーで低燃費、さらには荷物もたっぷり積むことができる万能モデルです。荷物が積めてハイパワーなアルピナ、ロングドライブ行ってみたいです。

D3t-2

今回ご依頼いただきましたお車は、2014年式のアルピンホワイトで年数に応じた洗車傷や付着物によるくすみが見られました。グループ独自の下地処理技術で、出来るだけ塗装面に負担をかけずに本来の美しさを引き出していきました。
コーティング施工のうち、下地処理にかなりの時間を費やします。
「ディーラーで施工したけど仕上がりがいまいち・・・」とご相談に来られるお客様もいらっしゃいますが、ほとんどがこの下地処理がよくないです。半日や一日といった短時間で一気に磨き上げようとすると、オーロラマーク(磨き跡)や磨き傷が残ったりします。それをコーティング剤でどうにかごまかして仕上げようとしても難しいでしょう。
下地処理は仕上がりを左右する重要な工程で、リボルトプロのクオリティを出すためにはそれだけの時間が必要になります。ご理解いただければと思います。

下地処理後のコーティング剤は自社で開発したガラスコーティング剤になります。リボルトプロでは無機溶剤のガラス被膜の上に、紫外線によるダメージを軽減させるトップコートを塗り込み、結合させます。
自社開発のガラスコーティング剤は保護能力だけでなく、濡れたような艶でしっとりとした美しさも演出してくれます。

コーティングをご検討の方、お気軽にお問い合わせください。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

D3t-3
D3t-8