施工ギャラリー

メルセデスベンツ・G350dでご用命のお客様

車名:
メルセデスベンツ・G350d
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング
G-1

メルセデスベンツ・G350dのガラスコーティング「リボルトプロ」完了いたしました。Gはドイツ語でオフロード車の意味を持つ「ゲレンデ・ヴァーゲン」の頭文字で「ゲレンデ」と呼ばれることも多いと思います。発売からほとんど変わらないスタイリングで、重厚感のある四角く無骨なデザインは存在感抜群ですよね。G350dはG350ブルーテックをマイナーチェンジしたモデルで、エンジン出力がアップしアイドリングストップ機能が追加されました。最先端システムを採用しながらも外観は大きく変えないというところが、Gクラスへのこだわりが感じられます。

G-4

ご入庫のG350dは新車でのご入庫となりました。ボディ状態は良好ですが、気をつけなければいけないのは単純なようで複雑なボディ形状です。大きいだけでなく、四角いため角が多く、ボディの所々に樹脂パーツが使用されていますので、機械で磨く際は十分注意が必要です。グループ独自の下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」はコーティング前の下地処理には必須であり、仕上がりのクオリティを左右する重要な技術です。下地処理にたっぷりと時間をかけ、塗装面を平滑にし艶も増すことができました。

オリジナルのコーティング剤は分子量の小さい無機のガラス皮膜になります。分子量が小さくなることで、塗装の緻密な表面にしっかりと入り込みアンカーの役割を果たします。これによってコーティング被膜が取れにくく、効果が長期間維持しやすくなります。また被膜の表面がより緻密で平滑になることで、汚れが付着しにくくなります。市販のコーティング剤と比べても圧倒的なアドバンテージがあります。

今後はメンテナンスキットを用いて洗車をして頂ければ、長期間に渡り濡れたような艶を維持して頂けると思います。

この度はご用命頂きありがとうございました。

G-3
G-8