施工ギャラリー

大和市からお越しお客様

車名:
BMW・320iMスポーツ
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
BMW320i-1

1916年グスタフ・オットーが航空機エンジンメーカーとしてバイエリッシェ・フルークツォイク・ヴェルケ株式会社(BFW AG、バイエルン航空機製造)設立。BMW社自身はこの年をBMW誕生の年としているので、BMWが創設されて今年で100年を迎えようとしています。元々は航空機製造メーカーだったのでエンブレムはプロペラをモチーフにして、バイエルンの白い雲と青い空をイメージしているそうです。

さて今回入庫頂いたBMW320i MスポーツはBMWの最多販売モデルである3シリーズ。この3シリーズが去年、40周年を迎えました。現在は6代目 BMW3シリーズ(F30)まで発売されている人気車です。今回ご依頼をいただいたE46の320i Mスポーツは軽量な2L直列6気筒ガソリンエンジンを搭載し、M社がチューンを施したサスペンションによる軽快な走りが特徴の1台です。現行では無くなってしまったBMW伝統の直6NAエンジン、なめらかで気持ちの良いエンジンフィールを存分に楽しみたい一台となっております。

さて、今回のご依頼いただいた内容はリボルト・プロ、ホイールコーティング、ガラス撥水の施工になります。

オーナー様は中古にてご購入されたのですが、ご入庫の時点で洗車傷、磨き傷、イオンデポジットが多数ありました。塗装には限りがあり、しかも経年による痛みが塗装表面を侵食しておりますので、むやみに磨いて塗装の耐久性を損なわないため、磨きを極力抑え、輝きを最大限に引き出していく、当グループの高度下地処理技術「リボルトアジャストシステム」を駆使し状態を確認しながら磨いていきます。この技法は塗装面への負荷が少なく、オーロラマーク、バフ目を生み出さないだけでなく、透明度や艶が非常に良い状態に仕上がるという特徴があります。下地処理を終えると、預かったときとは見違える状態へと生まれ変わりました。

ボディ全体の下地処理を終えた後には、高濃度・低分子完全硬化型ガラスコーティング剤により更なる艶を与え、濃厚なガラス被膜でガッチリと保護を致しました。その上から紫外線軽減(UVカット)させる効果のある新トップコートを塗布します。もちろん、メッキ、未塗装樹脂、ライト等にもコーティングを行っております。そして、クルマのボディーラインをより際立たせ、艶を引き出し最高の状態にいたしました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

引取りに来られたオーナー様にも、見違えたボディを見て大変喜んでいただくことができました。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

BMW320i-10
BMW320i-8